TOP    arrow        お知らせ arrow        就労支援フォーラムNIPPON 特別企画
「 視覚障害の働きづらさ あるある討論会in Vision Park」
  • 就労支援フォーラムNIPPON 特別企画<br>「 視覚障害の働きづらさ あるある討論会in Vision Park」

    就労支援フォーラムNIPPON 特別企画
    「 視覚障害の働きづらさ あるある討論会in Vision Park」

    2019.01.07

    • イベント案内
    視覚障害者は移動障害を伴う情報障害者と表現され、就労の現場において人事労務担当者や上司・同僚などのスタッフと見えにくさに起因するさまざまな困難さを抱える労働者との間でコミュニケーションにおけるすれ違いが起こることは珍しくありません。 またそれらのすれ違いの多くは、双方の視覚障害者の就労に関する認識の相違や解決方法の知識不足が原因となっていることも少なくなく、就労に不自由がある人の困りごとの原因が視覚障害の程度に関係するのか、職場環境なのか、職業によって違うかなど課題を可視化する必要があります。 これらの情報の共有不足を減らすことはすべての人が自分らしく働くことのできる未来を作るために重要であり、その情報源は実際に困難さを感じられている当事者の方々の中に存在していると確信しています。 本フォーラムではみなさんの中にある事例や解決策に対する事前アンケートを実施し、採用前、就労開始時、就職後など、社会人生活を送る上でのさまざまなステージで働く視覚障害者が遭遇する困難さを可視化します。その上で個人の中に存在していた経験事例や解決スキル等を、眼科医、産業医、当事者、支援者、事業者等で就労ステージ別に共有し、双方向性の高いディスカッションを行うことで個人の経験学から集合知を得て解決策を模索します。 フォーラム当日は参加者のみなさまにも事前に集められたさまざまなあるある事例に対して、自分も「あるある」投票をし、その場でデータを即時発表、結果に対して討論し、また投票して議論を深めていく中で困難さを解決する方法や道具を発見したいと思います。本フォーラムを通して参加者全員との対話を通して、すべての人が気づきを得て成長できる機会を目指しています。 是非事前アンケートにて、みなさんがお持ちの経験知識、事例、解決策等を共有いただけたら幸いです。スタッフ一同ともに学び、成長できる機会を作れるように心がけていますので多くの人のご参加をこころよりお待ちしております! ■日 時:2019年2月9日(土)10:00~12:00 ■場 所:神戸アイセンター Vision Park 神戸市中央区港島南町2-1-8 2F ポートライナー「医療センター」駅下車すぐ ■対象者(定員):働く見えない・見えにくい人 50名 ※観覧のみ希望される方は定員に関係なく参加できます ■参加費:無料 ■申込期限:2019年1月14日(月・祝) ■参加・観覧申込方法:ウェブサイトにて受付中 あるある討論会申込みページへ ■問い合わせ先:公益社団法人NEXT VISION TEL:078-304-4455/ FAX:078-304-4466 E-Mail:visionpark@nextvision.or.jp ●isee! Working Awards 2019表彰式も同日開催! 【事例部門】視覚障害者がどのように働いているのか・活躍しているか就労事例と【アイデア部門】どのようにすれば働けるのか・どんな仕事や分野で活躍できるかのアイデアを発表します。2019年はどのような就労事例やアイデアが出てくるかご期待ください! ■日 時:2019年2月9日(土)13:30~15:30 ■場 所:神戸アイセンター Vision Park ■参加申込方法:あるある討論会と同じウェブサイトにて受付中! ■申込期限:2019年1月20日(日) ■参加費:無料 ★交流会ご案内★ 終了後に交流会(16:30~18:00)もありますのでぜひご参加 ください!参加費3,000円(予定)、場所未定。 就労支援フォーラムお知らせ